なかの動物病院
▼ 病院施設案内
病院施設案内
外観
外から見たところ

▲TOP
待合室
ゆったりとした音楽やかわいいお花など、
できるだけくつろげる空間になるように工夫しています▼
待合室

▲TOP
第1診察室
動物たちが緊張しないように、圧迫感の少ないつくりになっています▼
第1診察室

▲TOP
第2診察室
第2診察室

▲他の動物を見ると興奮してしまう子や、大型犬などのために、 外から直接入室できるようになっています。窓が大きく明るい造りです。

▲TOP
第3診察室
第3診察室

▲通常の診察の他に少し時間のかかる治療や入院中の動物との面会時に使用しています。

▲TOP
手術室
ここで手術や処置をします▼
手術室

▲中央にあるのが手術台、その右にあるのが麻酔器です。手術台の奥(やや右側)にデンタルユニット(歯石などを除去する機械)があります。(左は心電図モニタ)

▲TOP
レントゲン室
レントゲンを撮ったり、暗いところでの検査が必要なときに使用します▼
レントゲン室

▲TOP
入院室
常にスタッフの目が届くように、診察室の横にあります▼
入院室

▲TOP
駐車場
病院の横に第1駐車場があります▼
第1駐車場

病院の奥には第2駐車場があります▼
第2駐車場

▲病院奥の道を進むと第2駐車場もあります。病院横が満車の場合はそちらをご利用ください。
周辺の店舗などには駐車されないよう、ご協力をお願いいたします。

▲TOP
院内検査機器
一般的な診療で行われる簡単な検査(尿検査・糞便検査・皮ふ検査・フィラリア検査など)の他、
血球計算検査
血液生化学検査
レントゲン検査
超音波検査
眼圧検査
細胞診検査
などは、院内での検査が可能です。10〜30分程度ですぐに結果を知ることができます。

内視鏡検査
は、全身麻酔下にて実施します。予約制で血液検査が必要な場合もあります。 消化管内の組織検査をすることも可能です。

また、外部検査機関との連携により、組織病理検査、ホルモン検査、アレルギー検査、結石同定検査などが可能です。
(結果が出るまでに数日かかります)
詳しくはお問い合わせください。
▲TOP