なかの動物病院
コラム[ 動物をはじめて家族に迎えたら ]
コラム
「動物をはじめて家族に迎えたら」
ペットを新しく家族として迎えたら、まずはどんなことに注意してあげればよいでしょうか?
(1)よく知ろう
拾った場合は何も分からないことが多いのですが、他の人から譲ってもらったり、 ブリーダーやペットショップで購入した場合は、あらかじめいくつか確認しておきましょう。

・生年月日
・性別
・種類
・毛色
・(あれば)血統書
・ワクチンを打っているか(打っている場合は証明書)
・虫下しは済んでいるか
・今まで病気になったことはないか
・食べているフードの種類や回数
(育った環境によっても異なりますが、イヌの場合、生後4ヶ月までは3〜5回/日、4〜6ヶ月までは2〜4回/日、6ヶ月以降は1〜2回/日が目安です)

できれば、確認した内容は、忘れないようにノートなどに記録しておきましょう。
万が一病気になった時などに、役に立つことがあります。
(2)観察してみよう
基本的な情報を確認したら、無理になでまわしたりする前に、今度はペットをよく観察してみましょう。

・元気に遊んでいるか
・食欲はあるか
・歩き方や座り方はおかしくないか
・下痢や嘔吐(吐き気)、咳、くしゃみなど感染症の徴候はないか
・目ヤニ、鼻水、耳アカ、あるいは便などで顔や身体がひどく汚れていないか
・異常なかゆみやフケはないか
・体重は?


どこか異常があったり、元気がなかったりする場合は、早めに動物病院にご相談ください。
(3)健康診断に行こう
元気があるようなら、最初の数日間は慣れるまで暖かくしてそっと見守ってあげてください。
遊びたがるようなら多少一緒に遊んであげてもかまいませんが、疲れやすいので最初はほどほどに。

3〜4日経過して家に慣れてきたら、動物病院へ健康診断に行きましょう。
保険証書やワクチン記録などが必要な場合もありますので、購入した時にもらった書類はひととおり持参しましょう。
可能であれば新鮮な便をビニールなどに密封して用意しておくと、検便も受けられます。
(子犬は便の中に寄生虫がいることが多いので、検便はできる限り受けましょう)

ただし、食欲がないなど様子がおかしい場合は、気づいた時点で早めにご来院ください。